特等席

Pocket

皆さんこんにちは 【ё】/ 地図制作部制作3課のまがもっちです。

先週の土曜、会社へのお中元を受取って、そろそろ帰りましょうかと

会社を出ると、急に大粒の雨が降ってきました。

会社を出たとこでよかったなと、慌ててカサを取りに戻ると、

遠くからド?ン、ド?ン、ド?ン。

なにわ淀川花火大会が始まっていたようです。

見えないかなと階段を上っていくと、見えました見えました。

2階の踊り場から、階段を9段上がったところに腰かけてみると、

うまい具合に見えるではないですか。

当社のすぐ南には中国自動車道が通っていて、

その道路と、遠くにある建物群との隙間に、花火が次から次へと上がっています。

背の高い建物もあるので、少しでも場所がずれると見えなくなってしまいます。

会場の淀川河川敷までは、南南東の方向へちょうど10キロ。

離れていても、はっきり見えるんですね。

このまま帰っても、阪急電車から花火を見ることができる時間でしたが、

雨もすぐやんだことし、最後まで見てから帰ることに決めました。

涼しい風が吹く中、ひとりで花火見物するのもいいものです。

センチメンタルな気分になってきます。

こんな場所に座りこむなんて、今までなかったので気がつかなかったのですが、

大阪空港へ着陸しようと向かってくる飛行機が見えるんです。

しかも、花火の前をうまい具合に飛行機のシルエットが通るんです。

なんとも、美しい風景。デジカメを忘れたのが残念でなりません。

当社にこんないい場所があったなんて驚きです。

得した気分になってしまいました。