スピード感:川内カツシ

Pocket

震災復興と政治の信用回復、そして経済の立て直しが必須とされる2012年が明けました。

既に七草粥を食し一年の健康祈願を済ませ、「経済の立て直しは関西から!」と願う“えべっさん”を明日に控えています。
被災地の復興は進むものの、未だ手付かずの地域も多くの残っています。まして、原発被害への手当は始まったばかりと言えそうです。 正確な情報公開とハード&ソフト両面の対応が求められており、被災者の方々の細やかなケアと思い切った原発対応を願う声が高まっています。
被災地から離れた関西という地域では有りますが、1人1人が出来ることを一生懸命に頑張り、企業と致しまして経済活動という形で微力ながら復興への支援活動を行っていきたいと考えています。

さて、2012年は弊社に取りまして改革をテーマに掲げて業務に取り組む一年になります。各セクションのワークフローを見直し、効率の良いワークフローと仕組み作り、適材適所の人員配置と積極的な人材教育、スキルアップのためのフォロー、業務の拡大と営業力の強化、パートナー企業様の連携強化と外部ネットワークの充実、、、
書いてみると企業としては当たり前のことばかりなのですが、 弊社規模の企業では中々難しいことも御座います。
ですが、今年はしっかりと 目標を立て、テーマの実現に向けてスピード感溢れる動きを見せていきます。

2012年もテクノアートは留まらず進化し続けていきます!

2012年1月8日
企画営業部 川内カツシ