俺にやらせろ:川内カツシ

Pocket

その通り。

会社は学校じゃない_。

時間と言う無形のものにお金が発生するわけで、仲良しこよしの想い出作りの場では無い。

「俺にやらせろ」

テクノアートkawauchi

教える時間、習う時間、指示する時間、指示を待つ時間、実務以外の時間にも賃金を支払う事になる。

その自覚が有るか否かですが、ややもすると上から降りて来た仕事をこなすだけになったり、環境を変えてでも改善しようだとか思わなくなる。 停滞じゃなくて衰退です。

仕事は教わるのではなく”奪え”

同感です。
すると上は更なる高みを目指して仕事を創り出しますよね? ドンドン組織は進化する。。。筈なんだけど現実は学生か公務員か?てな状態を目にする事も有る。上は上で「これは俺の仕事」って感じで内に籠って仕事を奪われないようにする。 でも気にしない。ガードの上からガンガンとストレートを打つべし、打つべし!

じゃ、どうやって奪うのか? 力も知識もないのに奪っても沈没するだけだし、先ず奪えない。

奪えるだけの知識と力を身に着けないと_。

しっかりアンテナ貼って、勉強して、メンタル鍛えて、スタートラインに。

奪える体力も必要だから健康にも気遣う。。。 って、ここまで書いてて思った。

ギラギラしてなきゃ奪えない。

いやいやいや、そこまでして奪わなくても良いよ。 別に管理職や役員とかって興味ないし、好きな実務だけ出来てりゃ良いよ。。。給料も上がらなくても良いよ。

 

 

って声が有れば哀しいねぇ。。。

 

2014年7月9日
企画営業部
川内カツシ