カブトムシと自然保護:マグナムKENJI

Pocket

実は今の家に引っ越してから昔の家と変わったことがあります。
それは、とにかく「虫」が多いのです。。。(゚Д゚;)


今回記事を書かせて頂きます岩見です。

実は今の家に引っ越してから昔の家と変わったことがあります。

それは、とにかく「虫」が多いのです。

マンションのエントランスのドアにはびっしり虫がいます。ひぇ〜〜〜

見たことある虫もいれば、全く見たことのない私の中の新種の虫も多数います。

元々虫は苦手なので嬉しくはないのですが、家のバルコニーにもカナブンなりセミなどが突進してきます。
そんな毎日を過ごしていれば、多少は慣れてくるものですね(^^;)


先日、帰宅途中の道で……

『カブトムシ』を捕まえました。

beetle

和名の由来は、頭部によく発達した大きな角を持つため日本の兜のように見えることによるそうです。

あまり、虫取りなどに興味はないですが、珍しくテンションが上がり、撮影までしてしまいました。

道を歩いてるので簡単に捕まえることが出来るのは、山が近くにあり、自然が多いからでしょうね。



自然と言えば、先週末は『台風11号』の影響で家に引きこもりでした。

全国の被害状況から見ても、自然の猛威に恐怖を覚えます。


昔とは違い、日本の気候が変わってきているのかもしれませんが、いつまでもカブトムシを捕まえられるような日本であってほしいと思います。

 

 

本題とは関係ないですが、そう言えば昔、ウルトラマンに出て来た怪獣でカブトムシみたいなのがいたよなぁと思って調べてみましたら。。。

いましたねぇ!

その名も「サタンビートル」です。悪そうーーー
satanbeetle

「ウルトラマンレオ:第25話本編」より
出展:怪獣wiki特撮大百科事典

2014年8月12日
制作本部 テクニカルドキュメントグループ
岩見憲二