言葉の重み:ハッピー☆上田


どうもご無沙汰しております。
ハッピー☆上田です。

今回のお題は「言葉の重み」ということで考えてみましたが、おもしろい表現ですよね。

重みのある言葉を話す人とそうでない人の差

は何なのでしょうか。

極端な言い方になりますが言葉自体の重さは、最初は0gだと思います。
その言葉を話す人が実際に経験したこと、トライしてみたことが付加価値として言葉に加算され、初めて重さが出てくるもんなのじゃないかなあ

経験に勝る重みは無し

 

「百聞は一見に如かず」とあるように何事もまずは体験、経験、いつか何か一つでも秤の針が振りきれるぐらい重さのある言葉を話すことができる人間になれたらいいな。

※あくまでも理想です。

言葉の重み計測器

2017年4月3日
企画営業部
ハッピー☆上田