図面からテクニカルイラストを作図する

ここでは図面からテクニカルイラストを作図する工程をご紹介いたします。

ill_01.gif

  1. 打ち合わせ
    綿密な打ち合わせを行い、必要な情報と資料を収集します。 
    Fig 分類:各ページにどのユニットを掲載し、何処まで分解するか。
    仕上がり精度:紙面の大きさ等を考慮して書き込みレベルや線幅の強弱。
  2. 資料チェック
    お預かりした資料等をチェックし、不備がないか確認します。
    パーツイラストの場合、単品図面・組み図・リストの3 つが最低限必要な資料です。
  3. イラスト作成
    図面を元にアイソメトリック図法でイラストを書き起こします。
  4. レイアウト
    Fig 分類ごとにレイアウトします。
  5. 部品番号付与
    部品リストを元にして、書き起こしたイラストに部品番号を入力します。

ill_02_05.gif

主に製品の分解構造図や機構図などに使用されています。
現在は3次元CAD設計が主流ですが、紙図面からの書き起こしにも対応いたしております


どうぞお気軽にお問い合わせください。
tel:072-761-5884
mail:?sales@tecnoart.co.jp