海老と蝦蛄の都市伝説:クイックMASAMI

Pocket

私は蟹や海老、蝦蛄(しゃこ)など海産物が好きです。

そのため寿司屋にもよく行きます。

 

この間友人と回転寿司に行った時の話を少しします。

 

私が海老や蝦蛄をパクパク食べていると

『それ食べれなくなる話をしたろか?』

と言われました。

 

あまり聞きたくはなかったのですが興味が先行してしまい聞くことにしました。

 

 

まず海老の話は

 

 

友人『海老を尻尾まで食べる人いるやん』

(私食べます)

友人『海老の尻尾の成分はゴ○の羽と同じらしいよ』

私 『…』

 

別に食べれなくなるほどではないですがその時はそっと箸を置きました。

 

 

 

次に蝦蛄の話を聞きました。

 

 

友人『蝦蛄のイメージってどんなのある?』

私 『パンチが強い』

友人『…』

友人『実は蝦蛄ってすごい雑食なんやて』

私 『基本貝食べてるんじゃないの?』

友人『だけじゃないらしいよ』

友人『蝦蛄の漁って地引でやるねんけどごく稀にあるモノがついてくるねんて』

私 『何?』

友人『水○体』

友人『その水○体に蝦蛄がびっしりついてるらしいよ』

友人『実際に蝦蛄を丸ごと食べるトコでは中から髪の毛が出てきたとかって話があるらしい』

私 『…』

 

そっと箸を置きました。

食べてる時にしなくていいやん(-_-;)

syako

shrimp

 

まぁ噂だとは思うのですが決して気分のいい話ではなかったです。

 

 

世間で話されている都市伝説とは実際の所はどうでしょう。

 

火のない所に煙は立たずといいますし。

 

 

人から人に伝えるときに拡大解釈や聞き間違い。

嘘や希望的観測、妄想などが入り乱れ一つの話となっているのでしょうか。

 

上記の話も『ワカメにビッシリ群がっていた』

とかその程度の話なのでしょうか。

 

そうだとすると伝えることって大事だなと考えさせられます。

 

 

 

普段でも同じことが言えると思います。

 

仕事の依頼が人を挟むことにより変わってしまい注文と違うものが出来上がってしまう。

あってはならない事だと思います。

そうならないように普段から人に伝える時伝えられる時は、工夫し間違えないよう心掛けていきたいです。

 

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=OWl6bvSx0ME[/youtube]

 

 

2015年5月29日
制作本部 パーツカタログ担当
クイックMASAMI