子供の頃に描いていた将来の自分:Y U K ♪ K O

Pocket

ブログバトンの前走者から受け取ったテーマを見て、子供の頃に考えていたことを思い返してみたとき、パッと浮かんだのは小学校時代でした。

zoom-66046419-3 iStock

入学してから卒業するまで六年あり、その間に思い描いていた将来や未来は、変化しながら沢山あったと思います。

しかし子供の頃に思い描いていた事や考えていた事は、いつでも思い出せそうな気がしていたのに、こうして改めて考えてみると意外に思い出せない部分が多いと感じました。

一人で将来について想像したり、教室で友だちと色々話したり…
そうした場面は浮かぶのですが、どんなことを考え、話していたのか…

忘れることがないように思っていたのに忘れてしまっている事に気付きましたが、将来や未来について考えたり、友だちと話しているその時は楽しい気持ちだったと思います。

私は、子供の頃から読書が好きでした。

zoom-10197544-3 iStock

本を読むと様々な世界や考え、本の登場人物を通して様々な経験を知ることができます。

ファンタジー、国、時代、楽しい気持ちや緊張感、悩みや困り事とそれらを解決する方法など…

本の登場人物は様々な場所や世界で沢山の人と出会い、多種多様なな経験をしていました。

本を読みながらそうした世界や経験、気持ちについて知り、想像するのもとても楽しいです。

それだけでなく本の登場人物のように、自分も大人になったら旅行などをして色々な風景を見たり、人と出会い楽しい経験をしたい…と子供の頃に考えるようになりました。

01
02

3

4

この世の中には自分の知らないことや見たことのない風景が沢山あり、それらを全て知ることはできないけれど、大人になっても本などを通じて色々なことを知りたいと思っていました。
そして実際に出かけて人と関わって楽しい経験をしたり、感動的な風景を沢山見たいと思うようになりました。
IMG_2116
GIRLY DROP

 

現在の仕事では、地図に関わる様々なことを日々知ることが出来ており、会社の方々からも色々な事を教えて頂いています。
それらは仕事をする時だけでなく休日を過ごす時にも役に立ったり、より良い時間を過ごす事に繋がっていると感じています。

これからも子供の頃に描いた将来のように色々なことを知り、人と関わって色々な風景を見て、人生を豊かで楽しいものにしていきたいと思っています。

 

2015年7月2日
地図制作部 編集グループ
Y U K ♪ K O