通勤途中の風景:ひろっぴ

Pocket

はじめまして。

はじめてブログに参加させていただきます。

ブログバトン前走者のYUK♪KOさんから通勤途中の風景というブログテーマをいただきました。

zoom-56361914-3

私は自転車で20分程の通勤です。

家を出て保育所までは娘と二人でぺちゃくちゃおしゃべり。

そこから最寄駅までは、ご近所さんや幼稚園に行く友達親子に手を振り駆け抜けて、駅から会社までは、しらない人、だけども毎朝見かける人たちを確認しながらきます。

 

こう書いてみると、私の通勤途中の風景は人々が中心です。

zoom-14924635-3
iStock

幼稚園が夏服になると「もう夏だな」と思い、傘を持っている人を見かけると「置き傘あったかな?」と考えたり。
いつもと違う場所ですれ違うと、「今日はどうしはったんかな?」と考えています。


私は、テクノアートでは主に電話取材を担当しています。

zoom-15256293-3
iStock

 

地図に関する情報を入手するため、お会いしたことのない方に電話をし、お問い合わせさせて頂くのですが、電話の先で「本日担当者は出張で一日不在です」と言われると、朝駅前でみたスーツケースを持ったサラリーマンを思い出します。

zoom-23315137-3
iStock

そうやってイメージ出来れば電話の先にいる人が「情報をくれる人」ではなく、色々な業務をされていて、その中で時間を割いて教えてくれているのだと、感謝の思いが生まれます。
その思いが言葉に乗り、相手先との対話がスムーズにいくように感じています。

 

かといって、上手くいくことばかりではありませんが、“電話の先に思いを馳せる”そういう気持ちは大切にしたいなと思います。

 

2015年7月6日
地図制作部 取材チーム
ひろっぴ